オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

ドッチボール大会を終えて その6

<振り返ってみるあらふぉ~ その続き>

声と言えば・・・
声出せ、声~!相手の名前を呼んでボールを投げる練習を沢山しました。
〇〇く~ん!〇〇ちゃ~ん!!
ボールがうまく取れないのはどうしてか?
パスがうまく出来ないのはどうしてか?パスミスは、致命傷になるんだっすよ。
考えてみてぇ~!!
「キャッチする力がないから。下手だから。」
「パスがちゃんと出来ないから。コントロールが悪いから。」
そうだね、それらもそうかもしれないけど、君たちにボールが上手く取れるし、相手に投げれる秘密を教えましょう~♪ ボールをパスする相手の名前を呼んで投げることです。

ボールに名前を乗っけると、なぜか上手く取れます。声を乗っけてあげると、ボールがちゃんと言うことを聞いてくれるし、相手にも上手く伝わり上手く取れます。名前なしボールは、どこに行っていいのかわがんないもんね。そういうボールは、とんちんかんな方向へ行きがちで、ノータッチになっちゃうんだよね。

それでも、やっぱり、なかなか直ぐに呼べるようにはなりません・・・
「名前知ってる?お互いのさぁ~。忘れてない?呼ばないってことは、その子の名前知らないから?それとも忘れちゃったから???」なんて、いぢわるされながら、みんな頑張って声出してました。はじゅかしくて、はじゅかしくて、呼べなかったモジモジくん、モジモジちゃんたちがそんなhesitation払拭してちゃんとパス出しコール付きゲッツしてましたもん。やっぱり、子供たちはスポンジのような吸収力です。

チームワークを育むのに、お互いの名前を呼び合うことって、すんごいいい感じじゃない?
子供たちがはにかみながら笑う笑顔は、ハニカミ王子をゆうに超えてナイスでした。

f0105015_188587.gif人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています♪
[PR]
by shochubar-den | 2009-07-11 20:57 | 子供たち