オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

実験の魅力

f0105015_118936.jpgこども科学館へ行ってきました。娘っこと色の実験に参加。この色の実験は3つに分かれています。

1)赤、青、黄の三色を混ぜる。
子供たちは色を混ぜて新たな色を作り出し大喜び。赤、青、黄の三色がプリンターのインクなのがそうなんですねぇ~なるへろ・・・でもこの三色を混ぜると黒になるのですが、濃い黒にはならない。だから、プリンターのインクには黒が存在する。なるへろぉ~大人も興味津々やでぇ。

2)水性ペンをキッチンペーパーのような紙にポツと色を落として水にぎりぎり触る程度に置く。
すると・・・例えば、緑だと青から黄色と色が比重に応じて分離する。
なので、夫々の色が何色と何色が入っているかが分かるというしくみ。しらなんだぁ。

3)紫キャベツの絞り汁
この液体に、酢を入れるとピンクに変わる。
水だと何も変わらない。
石鹸を入れると青くなる。
これ、いわゆるリトマス試験紙状態なんですねぇ・・・なんとも、紫キャベツがそんな役割を果たすとは・・・

娘っこ、真剣です。スポイトに魅了され、ビーカーに引き寄せられる。
これ、大人も一緒でござる。

f0105015_188587.gif人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています♪
[PR]
by shochubar-den | 2010-06-06 23:59 | 子供たち