オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

Canada Journal

24歳の9月、バンクーバーにワーキングホリデーで行ったものの、安宿に一週間滞在してその後どうするか決められず、何よりも英語が全くちんぷんかんぷんで・・・まともに、マックでハンバーガーすら買えない状況に居たワタクス・・・水しか飲めないくらいストレス下にあり、フラフラ~。

思い切って日本人が集まる場所にホームステイの広告があると聞いて行ってみた。
でも、電話の掛けても英語でまくし立てられ、何がなんだか分からず・・・もう駄目だぁ~と途方にくれていたワタクス。そこへ、ある日本人女子が声を掛けてきた。
「大丈夫ですか?顔色すっごい悪いですよ。」と。
事情を話すと、自分が明日出るホームステイがあるから、聞いてみてあげると。
しかも、今から帰る所だから一緒に行って頼んでみよう!ということに。

早速行くと、ジョセフィーンが顔色の悪すぎる私の為に話は後!後!!とスープを作ってくれました。
そして、あまりにも私がやつれすぎて居たため、ジョセフィーンが一週間後に長期ホリデーに出るまでという条件で、ホームステイさせてもらえることになった。

翌日彼女はジョセフィーンのところを去り、アパートへ引越して行った。
そして残された私は、穏やかな毎日をジョセフィーンのところで過ごし、一週間のはずだった滞在がジョセフィーンにとても気に入られたワタクスは、留守番役を仰せつかったのでした。

この偶然にも素晴らしい出会いがこの後私の人生を大きく変えるのでした。

そのジョセフィーン宅を子供達と訪問~♪
いつも若いジョセフィーン、なんといっても料理上手!!!
f0105015_3271934.jpg











f0105015_188587.gif人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています♪
[PR]
by shochubar-den | 2010-08-30 02:17 | 子供たち