オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

被災者がん相談フリーダイヤル設置

被災者がん相談フリーダイヤル設置
対がん協会さんで相談フリーダイヤルを設置したそうです。
参考までに↓

被災者からのがん相談フリーダイヤル設置 対がん協会

 東日本大震災で被災された方々には、がんを患っている方も少なくありません。
主治医と連絡が取れなくなった人、通院できず抗がん剤などの治療を中断せざるを
得なくなった人……多くの患者さんが困難に直面しています。
そんな方々を少しでも支援できれば、と日本対がん協会は、
「フリーダイヤル がん電話相談」を設け、1日から運用を始めました。

 看護師・社会福祉士が、医療を含め、心の悩みごとなどの相談も受ける
「がん相談ホットライン」で、番号は「0120-788-233」です。
時間は、祝日を除く毎日午前10時から午後4時です。(1人につき20分)

 4日からは「がん専門医による電話相談」も始めます。
番号は「0120-822-355」です。
時間は、祝日を除く月曜から金曜の午前10時から正午です。(1人につき20分)

 被災されたがん患者や家族の方々が抱える負担は非常に大きい。
主治医と連絡がとれればまだしも、とれない場合はなおさらです。
東京などの大学病院から支援に駆けつけていますが、医師も十分ではありません。
被災地への医薬品の供給も滞っています。たとえ医薬品が届いても、
抗がん剤のような薬は、医師や看護師の指導を受けずに、勝手に飲んだり、
注射したりすることは困難です。

 そうした医療面での悩みに加えて、日々の暮らしへの不安も大きなストレスになり、
病状が悪くなることも心配されます。

 日本対がん協会では「この2つのフリーダイヤルは被災された方々の
がん相談専用として運用したい。お1人の相談時間を20分に限らせていただいたのは、
できるだけ多くの方々の相談にこたえるためにです。少しでも役立てていただければ」
と話しています。

「フリーダイヤル がん電話相談」
(被災された方以外はご遠慮ください)
◆がん専門医による電話相談
0120-822-355
(4月4日から)
(月~金曜の午前10時~正午、祝日を除く)

◆がん相談ホットライン
0120-788-233
(4月1日から)
(祝日を除く毎日、午前10時~午後4時)
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-09 02:18 | オーナーより