オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

私有地内の車両・がれき・土砂の除去作業を実施

(宮古市役所ホームページより抜粋)

宮古市は、このたびの震災被害により損壊した家屋の解体、
私有地内の車両・がれき・土砂の除去作業を実施します。

作業に先立ち、4月25日から所有者の意向を確認する調査を始めますので、事前に意思表示の意向を確認する調査を始めますので、事前に意思表示をお願いします。
表示のない家屋や車両については、一切手をかけませんのでご了承ください。


<損壊家屋の撤去>
損壊家屋の撤去については次のとおり行います。
なお、流失家屋は、がれきとして処分します。

【解体を希望する損壊家屋】
 解体を希望する所有者は、解体希望家屋にペイントスプレーなどで、
「解体可」「解体OK」などの意思を明確に表示してください。

【貸家・アパートなど】
 貸家などは、借り主の意向を貸し主が必ず確認後に意思表示願います。


<被災車両の撤去>
所有者本人による抹消登録(廃車)手続きと、リサイクル法に基づく処理が必要です。

・問い合わせ
岩手運輸支局(岩手県矢巾町流通センター南二丁目8-5、電話050-5540-2010)
岩手県自家用自動車協会宮古支部(宮古市小山田4-5-46宮古地区交通安全協会内、
電話0193-62-2735)各自動車販売店など

【個人で移動できない被災車両】
 個人で移動できない被災車両は、市で仮置き場に移動しますので、
 分かりやすい場所に「移動可」「移動OK」などの意思表示をしてください。

・仮置き場 宮古浄化センター、藤原ふ頭、金浜共有地

・問い合わせ 宮古市道路管理課(電話0193-62-2111)
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-18 23:51 | オーナーより