オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

Disney Cruise Wonder その3

f0105015_10292114.jpgf0105015_10313493.jpg







朝日が昇り、夕日が沈む。
当たり前なのだが、これが一番美しく、船旅の最高のもてなしなんだと思う。

f0105015_10314835.jpgf0105015_103268.jpgf0105015_10322631.jpg







船上にはサッカー、バスケットコートがあり、息子っちは毎日
お友達たちと身体を動かしてました。
プールが子供限定、みんな用、大人限定の三か所あり、
娘っこはミッキースライドを何度も何度もやっておりました。
ジャグジーもあり、温まれます。
ワタクスも、プールに船酔い回復に使用しましたデス・・・。
船内はメキシコ気分とクリスマス気分満載。
クリスマスツリーも巨大。

f0105015_10412448.jpg



























毎日、イロイロな催しが船内で繰り広げられています。
明日のイベント予定が前夜部屋に届きます。
それよりも前にこのスケジュールを知ることは出来ません。
子供たちは年齢別にクラスが分けられ、それぞれのクラスへ毎日自由に通います。
自分の好きなアクティビティーや授業を自分で選んで自分で行きます。

息子っちは、11才~13才クラスのEdge.
娘っこは、7才~10才クラスのOceaneer Lab.

8歳の娘っこにはバーコードリストが付けられ、入退室を管理されます。
子供を迎えに行く、若しくはそのクラスに入るのに、パスワードが設定され、
それを言わないと親でも入れません。

Familyは家族で参加できるイベント。たとえば、劇場でのミュージカル鑑賞など。
Adultは大人向けのイベント。エステやヨガクラス、ワイン講座などなど。

タイムテーブルを見てお気づきの方もいるかもしれませんが、
子供も含めて、夜中12時、1時までスケジュールが組まれております。
いつぞやは、息子っちのクラスEdgeで、夜の10時半からピザを作るクラスがあり、
びっくりしました。息子っちは参加しませんでしたが、夜更かしどころの騒ぎじゃありません。

子供たちは英語が話せないながらも、クラスに毎日自らご飯を食べると直ぐに自分のクラスへ走っていく楽しみっぷり。子ども同志話せないながらも、優しく親切にお友達がしてくれたようです。
息子っちにクラスはどう?と聞くと、「友達は僕の名前を間違えて発音しないけど、先生たちがイマイチちゃんと名前を正しく発音できずにいるよ。」ってなもんでした(笑)
英語を学ぶには、その中に飛び込むのが一番なんですね。

この毎日来るすけージュールで船の中で毎日忙しく過ごしました。
船酔いが無ければ、最高なのですが、ワタクスとSusanは2回ほどダウンしたのでした凹
[PR]
by shochubar-den | 2011-11-23 10:45 | オーナーより