オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

嵐の夜

嵐の夜、色々な場所での嵐の夜を思い出す。

バンクーバーアイランドの森の中の嵐。
樹齢100年レベルの木々たちがしなり、倒れることも…
どこにも出れないし、アールグレイをsipしながら映画三昧。
大抵数日間降り続けるのでコンコンと眠りにつくことも。

ユーコン付近の農場での嵐。
冬だったから初めてのブリザードに驚愕(;´Д`A
暖炉の前でワンコと一緒に丸くなり、テレビも本もラジオも何もない、
ただただ自然の音と静けさの中、火を見てた。
今振り返ると贅沢な夜の過ごし方かも…

コスタリカのジャングルの嵐。
ハンパない大粒の雨。痛いくらい(T ^ T)
ダーっとバケツをひっくり返したとは正にそれ。
ゴーゴー唸りながら降り続ける雨、ジャングルの木々たちは
まけずにしなやかにやり過ごす。
窓が無い分大きな庇のポーチでロッキングチェアで
コーヒーを飲んでゆらゆら。暖かい所の雨、闇は怖いけど
何故かその中に走り出したくなる( ̄▽ ̄)

わが町宮古での嵐。
家族と共に茶の間でテレビを見ながら、
すげーがねーと言いながら、トイレ以外動かない。
みんな茶の間に集合してしまう、それが宮古の嵐の夜。
家族と過ごす嵐の夜、子供の頃から気がつけば
嫌いじゃなかったな。
[PR]
by shochubar-den | 2012-05-03 20:12 | オーナーより