オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

父さん

今日は父の命日。
あれから17年経った・・・。

息子っち、娘っこに「今日はママのお父さんの命日なんだ。」と伝えると、
「じゃあ、お墓詣りに学校から帰ったら行くね!」と。。。

ほんと、優しい孫です、父さん。

人生、時間に限りがあると教えてくれた父の死。
やりたいことを後回しにした父の無念さを思うと、
いつも一生懸命生きようと、やりたいことはやってしまおうと決めた。

船乗りの父は、まともに家に居なかった。
外国航路の頃は、本当にいつも居なかった。
たまに帰ってくると、すずめをワナで取ったり、
三人姉妹なのに本気野球をしたり、山菜とり、釣りとイロイロ一緒に遊んでくれた。
郷ひろみが嫌いで、桜田淳子が大好きだった。

そんな父のやりたいことは、一度もしたことがなかった家族旅行だった。
父が60歳で退職したら、家族旅行に行くと決まっていたのに・・・。

コスタリカに居た頃、父が行ったパナマ運河に行きたくて、パナマに行った。
危ないからとパナマ運河までは行けなかったけど、
父さんを感じることは出来たと思う。
一緒に旅した気分だった。

父さん、今日も私は自分のやりたいことをさせてもらっています。
ありがとう、父さん。
f0105015_7505891.jpg
写真: 見送ったいろんな港の一つで、晩年はここが多かった。
これは磯鶏からみた藤原埠頭。
[PR]
by shochubar-den | 2012-05-30 08:53 | オーナーより