オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

調律

f0105015_1314611.jpg
先週末、Sちゃんが調律に
来てくれました。

我が家のピアノは、うちに来てから、
30年以上の月日が経っています。
姉のピアノでして、関東にも彼女の
進学と共に付いていったこのピアノ。
姉のグランドピアノ購入により、
狭いマンションに居場所も無く、帰郷。

それから、ずうっ~~と、暗い部屋で老後を過ごしておりました。

我が家の息子、姉が帰郷時にピアノを弾いて見せたら、偉く気に入り
二年越しの粘りに、おかあちゃんも負けまして、昨年よりピアノを習っています。
ピアノちゃん、暗い部屋から脱出し、表舞台に移動となりました。

さて、このピアノ。流石に、ご老体ですので、調律してちゃんとメンテしてないと
相当な呆けっぷりを発揮してくれます。Sちゃんのメンテにより、どうにか
徘徊しつつも取れ戻され・・・なんとか、息子の練習相手をしてくれています。

今年最後の調律。ピアノもオツカレちゃんなのですが、調律師のSちゃん、
激しく狂うピアノとこの一年お付き合い頂き、ありがとうございました。

年末、姉が帰郷します。調律っぷりに、びっくりすることでしょう♪
[PR]
by shochubar-den | 2006-12-10 23:59 | 子供たち