オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

あれから20年以上経ちました・・・。

先日、娘っこの親子遠足なるものに行ってきました。
山田?船越??にある、青年の家。

「青少年の家」の記憶と言えば・・・
(20年以上前に遡る・・・)

自分が小学校の頃、山の中を必死に迷子にほぼ近い状態で歩き回った。オリエンテーリングとかレクリエーションとか、小学生ながらにまったく意味分かんない初めてに近い英語に
疑問を持った。それが青年の家。

自分が中学校の頃、毛布の角と角をぴっちり合わせて、決められたたたみ方を
ジャッジされた、それが青少年の家・・・。

一体、どんなことになるのやら・・・と思ったら、保育園児バージョン IN 青少年の家でした。
アニマルハンティングと言って、山の中をアニマルカード探して歩くというシンプルに楽しいもの。担当のお兄さん?も、NHK第二に出てきてもおかしくない位、かなりフレンドリー。
あの中学の頃の毛布のたたみ方チェックに来た親父さんたちも、ここのスタッフなはずなのに、やっぱ、TPOで変わるのかな・・・。

いや、きっと、私らがめちゃ反抗期真っ只中だったから、そんな風に見えただけなのかもしれないなぁ。にしても、かなり怖かったけどね(笑)

青少年の家の前に、いちじくが生息してました。
いちじく生で生えてるのを初めて見たです。
ええね、自然万歳~♪

f0105015_188587.gif人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しています。クリックおねがいします~

f0105015_9501612.jpgf0105015_9503970.jpg
[PR]
by shochubar-den | 2007-10-05 23:39 | 子供たち