オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

106急行バス

f0105015_1453827.jpgみなさん、106急行バスで、五千円、一万円札が使えないことをご存知でしょうか?
以前、知らないで、乗車し、途中で、五千円札、一万円札は使えませんというアナウンスを聞き、財布を慌てて、開けてみたら、一万円札と五千円札しかない事実に、青ざめた。

そんな経験、ありませんか?

それ以来、どんなに時間がギリギリでも、運転手さんに一言、チケット買ってきますんで!と一言いって、盛岡駅前のチケット売り場でドギマギしながら、一万円札でバスチケットを購入しております。ま、ここ最近は、バスカードなるものの登場にて、楽になりましたが・・・。

そうなれど、そんなことを知らないで帰省する若者もまだ居ました。

今回、帰路の106急行バスにて。

その彼は、バスが駅を出るや否や、気が付いて、運転手さんにどうにかなりませんか?的に助けを求めたのですが、運転手さん、あっさりと、「あ、一万円札?無理っ!」の一言で終了。
普通に、助けてくれません。

途中休憩場所のやまびこ館で、自販機集団を必死に駆け回る彼。ちなみに、もう夜で、売店などは全て閉まっている。休憩終了ギリギリでバスに戻る彼。
ごめんよ、私も、流石に千円札10枚は無いだよぉ~(涙)

結局、気になってしまい、出した結論は、私が5千円分のバスカードを運転手さんから購入しておつり5千円をゲットすれば、手持ちに7千円分千円札はあるから、彼に両替してあげられる!よし、危機管理はこれで良し!

さぁ、駅に到着、お!当人が下車してきた。どうするのかな?って思っていたら、運転手さんに、
「ちょっと待ってて下さい。直ぐ、戻りますから。」と言って下車!
あたり周辺のお店は全て閉まっている・・・さぁ、どうするつもりなんだ???

すると、半てんを着たおかんが千円札持って、彼の元へ。
携帯でおかんに連絡を入れた彼でした。
良かった、良かった♪

ちなみに、むか~し、千円札を持っていなかった私を助けてくれたのは、運転手さんでした。
乗客のみなさんに、声を掛けて、両替してくれたんです。携帯電話もなく、コンビニも無かったその時代、不便でしたが、悲しくはありませんでしたとさ。

f0105015_188587.gif人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しています。クリックおねがいします~
[PR]
by shochubar-den | 2007-11-27 01:47 | オーナーより