オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

日本の学力低下

ココ最近、散々っぱらメディアに取り上げられている話題の一つ。
世界の15歳学力調査の結果が日本落ちてるよ~っていう、なんとも「ゆとり教育」について考えさせられる結果となってしまっております。

この日曜の読売新聞のこども新聞コーナーに、「科学的応用力」の問題例が出ていました。

<問題例>
太郎さんは「地球の平均気温が上昇したのは、二酸化炭素排出量が増加したため」と
結論づけましたが、友達の花子さんは、「この結論を受け入れる前に、温室効果に
影響を及ぼす可能性がある他の要因が、一定であることを確かめなければならない」と
言っています。花子さんが言おうとした要因を一つあげて下さい。

う~ん・・・分かりません。
オゾン層の破壊?でも、これって二酸化炭素排出量のせいだし・・・
あう゛~

回答例はこちら↓
太陽の熱、火山噴火など・・・。

答えがすっとは出てこない。ゆとり教育ではありませんでしたが・・。
日本の生徒の正解率は18%で、平均19%に届きませんでした。

しかしながら、何よりも、白紙回答が40%以上も居たそうです。

頑張るところがジャパンは一番低下しているような気がしました。

そんな新聞記事を一生懸命音読んでいた息子っち、40%以上も白紙回答だったというところを読むと同時に、びっくりした顔でこちらを見ました。小学生の彼には、まだ、そんなことって?????????????なのでしょう。

何事にも、真剣に取り組むって大切だって、恩師がよく言っていたけど、こういうことなのかな。
私も答えられなかったから・・・一生懸命頑張ることだけは、せないかんと思いました。

f0105015_188587.gif人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しています。クリックおねがいします♪
[PR]
by shochubar-den | 2007-12-10 23:58 | オーナーより