オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

涙もろいお年頃

ただでさえ、感動ちゃんな自分なのに、ここ最近、拍車をかけて
じーーーーんとしやすく、涙しやすくて参ります。

昨夜は、深夜「コブクロ」ドキュメンタリー番組を何気なく見てました。
「蕾(つぼみ)」という曲が小渕氏(右側のギターの男子)が13年前に亡くしたお母さんのことを想い、書いた曲であるというのを彼自身が彼の故郷である宮崎帰郷~ライブの流れで話し、それと同時に流れるその曲に泣けて泣けてしょうがなかったです。

ったく、泣けるじゃないかよ~

小さい頃、歌って踊ったピンクレディー、
中学時代のチェッカーズ、高校時代のオフコース、
上京と共にエアロスミス、三十路に入り舟歌に涙。
時代時代、自分の年齢と共に、そこに必ず音楽がある。
音楽を聴くとその時のことがはっきりと蘇る。
不思議な感覚でもあり、愛してやまない瞬間でもありまっす。

次は、みやごのど自慢で感動だぁ(笑)!?


f0105015_188587.gif人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しています。クリックおねがいします♪
[PR]
by shochubar-den | 2008-02-11 13:48 | オーナーより