オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

カテゴリ:子供たち( 307 )

息子が泣いた本

息子は毎晩寝る前に、布団の中に入ってから一冊本を読んで寝ております。
そんな息子が二階から降りてきて、「ママぁ~!」と号泣しだしたのです。
一瞬、何???と思いましたが、彼が本を傍らに持っていたので、すぐに
気がつきました。

「悲しい本だったの?」
「うん・・・」
そう言って、息子は暫く泣いていました。
その息子を抱きしめて、「大丈夫だよ。お話だからね。」といいました。
それ以上、言葉も無く、「はい、もう、寝なさい。」と言って、寝かせました。

感受性が強いんだなって正直に思いました。
本を読んで、自分の中で感動し、涙できるということは、
すばらしいことなのかもしれません。

息子が泣いた本、タイトルは
なきべそプンタ 武井博・作 奈良坂智子・絵

<あらすじ>
いたちのプンタは、色々な卵を集めて、そのひなをかえして、その肉を食べようと考えていました。でも、あまりにもかわいくて全ての子供達を育てることにしました。

子供達は成長し、お嫁さんに行ったり、自立して一人暮らしを始めるようになりました。
プンタお父さんは、さみしくてしょうがありません。

最後にたった一匹の子供(ペンギン)が残ってプンタお父さんに言います。
「ずっと、お父さんのそばにいるからね。」
プンタお父さんは、喜んでこの子に尽くします。

が、このペンギンくんは、ぐんぐん太り、一人では何も出来なくなってしまいます。
他のいたちおばさんに、忠告を受け、泣く泣くプンタお父さんは、ペンギンくんを追い出します。

そして、ペンギン君は自分でえさをとり、自立していきます。
プンタおとうさんは、それをずっと見守り、最後に一人になってしまうのです。

そんな悲しいある日、孫がプンタおとうさんを尋ねてくるのでした。

おしまい。
[PR]
by shochubar-den | 2006-06-25 00:01 | 子供たち
梅雨ですね…。
天気悪いですね…。



どーも、僕です。



……誰だかわかりませんね。『従業員mkⅢ』です。

決してサイコミュとかファンネルとかついてないです。



気が付けば、どうやらこのブログは、従業員&オーナーで持ち回りらしい…(*_*)

最近は自分のブログもちょっとサボり気味(-.-;)

店が忙しいから?

いえいえ、横着なだけですから…_ΠΟ

仕事もかって?

いえいえ、仕事はちゃんとやってるんで、みなさん、安心してご来店を…(^o^)/


あ、そろそろmkⅢは起動実験の時間です。赤〇リ〇コ博士が呼んでます。



それでは、みなさん良い梅雨を…m(_ _)m
[PR]
by shochubar-den | 2006-06-12 07:32 | 子供たち

今時の子供達

我が家は、某小学校に隣接しております。
ずっと、小学生を見続けておりますが、登下校時彼らの会話が聞こえて来ます。
宮古弁を話す子供は少なく、イントネーションは確かに訛りがありますが、
所謂標準語に近いものを話しています。

「っていうか~」
「うざいよね~」
「しんじらんないし~」
などなど、語録は相当あります。

宮古弁で話している子供を見ると、なんだかほっとします。
[PR]
by shochubar-den | 2006-06-05 23:45 | 子供たち

鉄棒

また、息子ネタですみません。
小学一年生の息子は、今、鉄棒夢中!
ところが、二度も鉄棒から落下し、たんこぶに擦り傷。
どうすれば落下するの・・・?

ところで、みなさん、「逆上がり」出来ますか?
自分自身、逆上がりで小学校で悩んだことってなかったようなきがするんです。
でも、本当に、今の子供達は逆上がりが出来ないみたいなんですね。

一体、いつごろから逆上がりって出来るようになったんだろう・・。

すんごい昔の出来事なので、勿論、記憶がありませんが、
みなさん、小学校の頃逆上がりでの苦い経験ってありますか?
[PR]
by shochubar-den | 2006-05-28 01:11 | 子供たち

運動会

息子の運動会が終了しました。
天気が良くて、校庭は想像以上の暑さでした・・・。
こんがり日焼けして、腕ひりひりしてます。

子供達の一生懸命さに触れて、なんか、じーーーんと
しちゃいました。滅多にない、不思議に純粋な気持ち。
一生懸命さって、じーーーんとくるんだね。

大人も頑張りましたよ~父兄綱引き!
おかげさまで、全身筋肉痛な上に腰は砕けちってしまいました。
めっちゃ、日常生活に支障をきたしております。
来年は、玉入れでヨロシクぅ。

追伸、5月22日はスタッフその二(佐藤の前掛けですね)のバースデイでした。
おめでとう~♪だんだん、年相応に見えるね(笑)いい一年になるように
願ってまっす。
[PR]
by shochubar-den | 2006-05-23 07:24 | 子供たち

白組?赤組?

小学校は、今週末運動会なんですぅ。

息子が「はぐしちゃお!」っていうどらえもんのテーマソングで踊りを
踊るらしいのですが、その振り付けが最高にイケテル!

見たら、大人も踊りたくなること間違いなし!
ちなみに、筋肉痛になることも間違いなし!

一体誰が振付けたのか?ラッキー池田?KABAちゃん?

あまりにナイスなので、子供達と一緒に踊ってしまったです。
(ラテンな血が騒ぐぜ、ベイベー!)

運動会で子供達が見せてくれる一生懸命さ、純粋さ、心うたれるんだな。
今から、涙がウルウルきちゃうぜよ~
[PR]
by shochubar-den | 2006-05-16 19:32 | 子供たち

息子の音読

息子が4歳位になった頃から、自分が彼に本を読んであげるのに
疲れた時、彼自身に読ませて、楽をしていました。
そして、娘に本を読んであげるのに、疲れたら、
「にいにい、読んであげて頂戴!」とお願いして、更に楽をしていました。

それから二年が経ち、久しぶりに、息子に長い本を読ませてみました。
きっと、無理だろうなって思ったら、上手に読んでみせてくれました。
おおお、何でもやらせてみるものだ!と思いましたです。

でも、この音読、大人にも、老人にも、脳の活性化で非常に良い効果がある
らしいのです。

今後は、ぐーたらせずに、自分もちゃんと子供たちに本の読み聞かせを
しながら、ボケ防止せな~と思った瞬間でした。
[PR]
by shochubar-den | 2006-05-01 22:01 | 子供たち