オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

<   2007年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

サルサ

本日、アマゾンから、the greatest SALSAがやっと届きました。
サルサが大好きでして、出来たら、ちゃんとダンスも習いたいくらいに、大好き。

コスタリカ滞在中は、腰痛持ちとは思えないほどに、踊っておりました・・・。
嗚呼、20代・・・。

音楽聴くのは耳だから、30代でも大丈夫(笑)
バンクーバーで、サルサに再会し、ちょっと思い出し、CD購入してみました。

いいっす♪

Cuban Musicも、聴いてみたいなぁ。

盛岡に、SALSA教室あるけど、宮古には無いから・・・しょぼ~ん。
ま、どちらにしても、腰痛と神経痛持ちですから、やっぱり、耳でエンジョイしますぅ。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-29 23:49 | オーナーより

思春期フォーラム

お知らせでございます。

平成19年9月30日(日)
午後1時~4時まで
宮古市総合福祉センター(宮古市小山田)にて

思春期フォーラムが開催されます。

岩手県立大学看護学部 准教授 福島裕子先生と
二戸教育事務所 社会教育主事 大森健一先生が講師さん

対象は、思春期の子供をもつ親、または、思春期の問題に関心のある市民

との事です。

私も、子供が居ますからねぇ、まだ思春期ではないとはいえ、気になるところでもあります。

当日は、所用が既に入っていて、いけないのですが、思春期のお子様をお持ちの方、
行ってみてはどうかなと・・・。

情報まで・・。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-28 19:33 | オーナーより
本日、9月初旬にピアノの発表会を控えている、息子っちのレッスンを一緒にしました。

ピアノを習いたいと3歳から言い始め、なんだかんだと、のらりくらり、彼の要望を交わし続けて二年、あいも変わらず、いい続ける息子っちに観念し、ピアノを習い始めさせたのは彼が5歳の頃でした。

条件は、一人で練習し、先生とも彼自身が対応するというものでした。

私自身、ピアノを幼い頃習っていましたが、自分がやりたいといったことだったので、
自分一人で練習し、母は一切「練習しなさい」だの「今日はレッスンじゃないの?」とか
言ったことはありませんでした。

それが自分の身体に染み付いているのか?
息子っちにも、私に「練習しなさい!」と言わせないで下さいと、条件を提示し、彼ものんだのでした。

保育園児だった彼は、毎朝、ちゃんと練習してから、出勤・・いや、当所しておりました。
小学校に入ると・・・やらなくなりました。
それでも、6歳児、どうにかこうにか、体裁は繕えました。

しか~し!今回は、一ヶ月カナダに行ったこともあり、かなりキツイ!
一ヶ月カナダに連れて行ったのは、私にも責任があるので、練習を付き合っているのです。
といっても、本日、3回目。

私が付き合うとなると、それは練習ではなく、しごきに近いものが・・・。
涙にじませ、鼻水かみながら、それでも彼はがんばっちょりました。

めでたく、本日、「素晴しい!Wonderful!エクセレントでした。」と私の口から出ました。
すると、息子
「うわぁあああああああああああん!」と泣きながら、抱きついてくるではないですか。
「どうした?」と聞くと、
「だって、だってね、かんどうしたんだもぉおおおおんっ」

親子で、感動してました。
すると、娘っこも来て、はぐはぐぅ~!

本気で教えていたら、自分まで弾けるようになってました。
ありがとう、息子っち。本気って、やっぱり、凄いよね。

感動親子の巻でした♪
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-27 23:58 | 子供たち

サンダル

サンダルを引っ張り出して、履いてみた。
気がつけば、今から、10年前のサンダル・・・。

デザインは、シンプルで、当時、数万したもの。
原価償却済みだけどさぁ(笑)

よいこらせっと、履いてみた。
すると、しょぇ~~!!
高い!物凄く、高い!!

ヒールが8cm!??

身長が既に167cmあるワタクス、175cmになっちゃうでないのぉ!
眺めがいいのは、気分がいいけど、足元不安でびびっちゃう。。。

歩いてみた。
歩けるけどさぁ、自然と、姿勢もよくなるのっす。
足に意識が入りまくりぃ~。
たまには、いいかな、この緊張感!と思い、少し履いてみました。

YES...夜には、腰痛です。

年相応とは、このことなり。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-26 23:12 | オーナーより

虫刺され

この夏、蚊に刺されましたか?

何故だか分かりませんが、みんなが蚊に刺されていても、私だけ刺されません・・。
相当、血がまずいからだと、みなみなさまから、説明頂き、納得しておりました。

やっぱり、私は、ドロドロ血・・・。

それが、本日、刺されました!
猛烈に痒くて、痒くて、も、もしやっ!!と、思って、左腕を見ると、
蚊に刺されてぷっくりと・・・腫れてました。

もしや、私の体質は変わった?
きっと、さらさらの美味しい血になったんだわんっ♪

母に、「蚊に刺されたぁ~」って、そんな腕をみせたら、
「あれだけ、蚊とりアースしろって言ってるのに、言うこと聞かないから!
その年になっても、言うことを聞かない!」と、親の愚痴をくらいました。

ま、そんなもんだよね・・・。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-25 06:59 | オーナーより

歩いてみたら

本日、珍しく、数年ぶりに、ヒールのある靴を履いて、歩く機会がありました。
10分程度だったのですが、息が・・・切れました。
ふくらはぎが・・・きつかった。
骨盤が・・・痛かった。

自分の尊敬する人と話をする機会を与えてもらったので、
そこまで歩いてみたのです。

歩いてみたら、気付いたことが体だけじゃなくて、メンタル的にも気付いたことがありました。
そして、今回もこの尊敬する人から、響く言葉を貰いました。

苦しかったり、痛かったりするんだけど、それを意識して、何をするのか?
それって、シンプルで、尚且つ、大切なことなのかもしれないっすぅ。

30代、あっという間に過ぎそうで、逆に焦ってしまう昨今です。

車で急いで行くのもいいけど、歩いて行くのもいいかもしんない。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-24 23:59 | オーナーより
本日、コラボ梅酒をとりおきしといてぇ~と、ちびっこママっちから連絡あり。
早速、依頼しました。

一体何をとりおきしたか???

それは、勿論、届いてからのお楽しみ~♪
ちびっこママっち直々ですので、ちびっこママっちに聞いてみておくんなまし。

写真撮影は、Kくんですので、届いたら、写真とって、のっけますぅ。

この梅酒、私も楽しみにしちょります。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-23 20:42 | オーナーより
結局、行かなかった・・・。
逃げますた・・・。

っていうか、健康診断ではなく、人間ドックへ行くことになりますた。
もっと、詳細に調べる方ですね。。。

不健康なわけじゃないけど、年も年だし、他にも検査しといたほうがいいところが
出てきたので、思い切って、人間ドックにしました。
昨年も、ドック行ったんだけど~微妙に、ひっかかってたのを思い出し、今年も
ドックに急遽変更しました。

何度もいうようですが~、体重計から逃げたわけではありませんよぉおおおおお!

チキンなわけではありませぬ。
今度は、ちゃんと逝きますから。

ええ、逝きますとも!
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-22 23:31 | オーナーより

健康診断

明日、健康診断があります。
私にとっては、体重測定としか、考えられません。

問診表というのがあって、身長体重、自己申告。

うふっ!
じゃあ、ちと軽めに書いとくか!

すると、横にいた友人が、「当日体重計測後、線を引かれて書き直されるから、ほどほどにしといたほうがいいよ。」の一言・・・。

「かなりキツイから。書き直されるの・・・。」
(彼女は、体験者だ!・・・)

っていうかさ、じゃあ、問診表じゃなくて、モラル計測表じゃねえかよぉおお!
嘘発見器ぃ~~!!!ばりの!

だからって、多めにかけるほどの器じゃないし。
たかだか問診表のクセに、悩ませるんじゃないわよお!!

っうか、いい年して、それでも体重数キロ程度にこだわる、己がうぃ奴よのぅ・・。

追伸 YES!勿論、朝ごはんは抜いて逝ってきます。
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-21 23:49 | オーナーより

花火

この夏の間、自宅で花火を沢山やったのですが、数回、「危ないめ」に遭いそうになった、家族を見ました。

打上げ花火なんですが、夜空できれいに花咲かせた後、火花が落下してくるのですが、その中に火花ではなく、火花付いたまま落ちてくる厚紙の塊なんです。

義理兄の顔、数センチのところをすっと落ちてきて、見ていた私の方が悲鳴にならない、息を吸い込む音無き、悲鳴・・・・。本人は、別の方向を見ていて、全く気がついていない・・・。

玄関の上の屋根に、ごんっと鈍い音をさせて、ワンバウンドさせて、玄関前に落下・・・。
音に反応し、振り返ると火花かすかに付いた塊・・・。わが娘そこにアリ・・・。ひぃ~!

本日は、ロケット花火を連発であげて喜んでいる70才に近いワタクスの母にめがけて、打上げ花火の残骸が落下しまいした。本人、全く気がつかず・・・。っていうか、気付かない彼女のほうに、ワタクス、目が点・・。

危ない目にあうことをやっと学んだ?ワタクスたちは、打ち上げ花火着火後、直ぐに軒の下に避難。あんまり、見えないんだよね・・・。次回は、今月末。うまくよけて、うまく見れる技を発見せねばと考えております。

今年は、日本製と○国製の花火を購入し、比較してみたのですが、日本製の花火の
色の多彩さと、花火の長さに、一同感動しました。ま、身びいきなんだけどね。

ラストの花火、がんばりまっす!
[PR]
by shochubar-den | 2007-08-20 23:38 | オーナーより