オーナーの独り言っす☆


by shochubar-den

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新学期スタート

本日より、子供たちの学校が始まりました。
例年より、約3週間遅れ。
待ちに待った学校再開で、子供たちは大喜び。

年間予定を見たけれど、運動会は秋に延期。
学習発表会は中止。
市内の陸上記録会や水泳記録会は中止。

修学旅行も中止かと思いきや、時期をズラして
やる模様・・・先生たちも大変だ。

夏休みは、カットカットらしいが、学校に飢えた期間が長かったので、
子供たちはno problemのよう。

明日は、入学式。
地震で揺れずに穏やかな春の日を提供してほしい。
桜も満開だしね。
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-25 22:23 | 子供たち

お店再開のお知らせ

4月27日(水)より、営業再開しますぅ~
営業時間は、暫定ですが

18時スタート 閉店22時ぐらいです。

宮古の男山酒造さんの清酒、陸前高田の酔仙酒造さんの雪っこを
ありますので、数に限りがありますが、どうぞデス。
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-24 18:56 | オーナーより

振替納税延期について

国税庁ホームページを読んでみた。
 平成23年3月15日付国税庁告示第8号により
青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の納税者につきましては、
申告・納付等の期限を延長したことに伴い、次の振替納付日も延長することとなります。
 なお、延長後の振替納付日については、別途お知らせいたします。

納期等の区分             振替納付日(当初)       振替納付日(延長後)

申告所得税
平成22年分 確定申告分       平成23年4月22日(金)      別途お知らせします。

消費税及び地方消費税(個人事業者)
平成22年分 確定申告分等      平成23年4月27日(水)      別途お知らせします。


税務署に問い合わせてみた。
この延長後の振替納付日の設定は、震災終息日から二ヶ月後を設定となっているので、
この終息日というのを設定出来ず、一体いつになるのやら・・・といった感じなのだ・・・。
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-20 17:21 | オーナーより
震災で指定管理打ち切り リアスハーバー宮古 岩手日報さんの記事読んだ
==================================================== 
 宮古市神林の県営施設「リアスハーバー宮古」が東日本大震災で
被災したことを理由に、県は指定管理者のNPO法人いわてマリンフィールド
(同市、橋本久夫理事長、会員95人)に対し、3月末で指定管理業務の中止を通告した。
流失したヨットなどの回収、復興への各種作業が山積する中、
指定管理者不在の事態となり、本県を代表するマリンスポーツの拠点は存続の危機に直面している。

 リアスハーバー宮古は県が指定管理者を公募し、2006~08年度と
09~11年度にいわてマリンフィールドと基本協定を交わした。
毎年、年度協定を結びながら県が年間約600万円の委託料を同法人へ支出している。

 同法人によると、ハーバーにあったクラブハウスや艇庫は壊滅。
収容されていた約150艇のヨット、シーカヤック、救助艇が流失し、
強豪・宮古高や宮古商高ヨット部のヨットも流された。

 県港湾課は震災後の3月24日、橋本理事長に「施設が被災した以上、
11年度の協定締結は難しい」と電話で通告。橋本理事長らは県に強く再考を求めたが、
具体的な動きはなく新年度を迎えた。

 基本協定は「自然災害などで業務の変更、中止が生じた場合、
県と指定管理者が協議する」と定めているが、同課は「現地が被災していたこともあり、
電話をもって協議した」との認識だ。同課は24日以前に現地調査もしていなかった。

 同法人は▽青少年へのヨットやシーカヤックの指導▽各種大会
▽海洋生物・環境調査―のほかニュージーランドと宮古市の青少年ヨット交流など
広く活動を展開してきた。

 震災後は、各地に流失したヨットや備品の回収、契約業務の残務処理などが
山積しているが、2人の職員に既に解雇を通告した。陸上に打ち上げられたヨットの
早期撤去を求める市民からの連絡が同法人関係者に相次いでいる。

 橋本理事長は「復興に向け子どもたちを支える管理者が絶対必要だ。
県との協働で事業を続けてきたにもかかわらず、一方的な電話連絡で協定を
打ち切るのは納得できない」と困惑している。

 県港湾課の遠藤昭人港湾担当課長は「施設はできるだけ早く復旧させたい。
そのためにどのような工事が必要か検討する。11年度の指定管理は難しく
港湾管理する上でマリンフィールドにお願いすることがあれば、お願いしていく」としている。

 リアスハーバー宮古とは 県が98年度に総事業費約18億9780万円で整備した。
水域は約1万3200平方メートル。約1万2400平方メートルの陸域には研修室や
シャワー室、更衣室などを備えた2階建てのクラブハウス、ヨットやシーカヤックを
収容できる艇庫、艇置き場、駐車場などを備える。年間利用者は約1万8千人に上る。
===================================================

協働、協定、協議
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-20 00:28 | オーナーより

宮古市内給食事情

学校さんから、お弁当になるかも・・・というお話でしたが、
どうやら、給食再開決定の模様です♪
ありがとうございます!
おおきにぃ~
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-19 16:57 | オーナーより

カズ

カズが来た!
盛岡、釜石、大槌と!!

今の子供たちに分かってもらえるのだろうか?
田原俊彦よりも、カズなのだ!!

あらふぉ~だからね、カズに大喜びなんっす☆
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-19 16:41 | オーナーより

銀行振り込み手数料

市内のTbank支店が津波の被害で営業中止なんだけれども・・・
同支店間の振り込みの場合(ワタクスの場合、家賃なんだけんども)手数料がかからない。

現在、津波に被害にあったA支店がやってないから、
他の市内B支店が代わりに業務代行をやっている。

さて、では代行業務をやってくれているB支店さんから振り込もうとすると、
B支店からA支店への振り込み扱いとなり、手数料が発生するというのだ。

収入のないところにきて、手数料は痛い。
業務代行はするけど、そこは別、しっかり振込手数料はがっちり取る。
ま、慈善事業じゃないからね、しょうがないんだろうけど・・・

応援しますというけれど、そういうところを応援してほしかったりするんだけど・・・

対応策としては、DラにあるATMはA支店のものなので、A支店からの振込扱いと
なりますので、手数料はかかりません。とのこと。ただし、キャッシュカードがないとNG。
通帳しかない人は、どうにもなりません。
ATM振込が苦手な高齢者の方々も、手数料とられるしかないのかなぁ~

金融さんの内情も分からないので、なんとも言えませんが、
支援とはなんなのか?考えさせられました。
A支店さんも被災されているし、愚痴るのも申し訳ないんだけど、
決めているのはお偉い、立派な人たちさんなんだろうし~

まずまぁ~、Dラさ、いがねーば!
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-19 16:21 | オーナーより
多くの方々から、ボランティアしたいとお話を頂いております。
宮古市でもボランティアスタッフさん募集しています。
♪よろしくお願いします♪

☆ボランティアを募集しています☆

【作業の内容】
・汚泥や家財の撤去、ごみの積み出し
・掃除や片付けなどのお手伝い
・荷物の運搬などの力仕事
・仮設住宅への引越しに関する荷物の運び出し
・避難所での高齢者や障がいのある人のお世話、子どもの遊び相手
・避難所での炊き出し、マッサージ など

【申し込み・問い合わせ】
宮古市災害ボランティアセンター
(宮古市社会福祉協議会内、固定電話0193-64-5050、携帯電話090-4478-3984)

※受付時間は午前9時から午後5時まで
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-18 23:55 | オーナーより
(宮古市役所ホームページより抜粋)

宮古市は、このたびの震災被害により損壊した家屋の解体、
私有地内の車両・がれき・土砂の除去作業を実施します。

作業に先立ち、4月25日から所有者の意向を確認する調査を始めますので、事前に意思表示の意向を確認する調査を始めますので、事前に意思表示をお願いします。
表示のない家屋や車両については、一切手をかけませんのでご了承ください。


<損壊家屋の撤去>
損壊家屋の撤去については次のとおり行います。
なお、流失家屋は、がれきとして処分します。

【解体を希望する損壊家屋】
 解体を希望する所有者は、解体希望家屋にペイントスプレーなどで、
「解体可」「解体OK」などの意思を明確に表示してください。

【貸家・アパートなど】
 貸家などは、借り主の意向を貸し主が必ず確認後に意思表示願います。


<被災車両の撤去>
所有者本人による抹消登録(廃車)手続きと、リサイクル法に基づく処理が必要です。

・問い合わせ
岩手運輸支局(岩手県矢巾町流通センター南二丁目8-5、電話050-5540-2010)
岩手県自家用自動車協会宮古支部(宮古市小山田4-5-46宮古地区交通安全協会内、
電話0193-62-2735)各自動車販売店など

【個人で移動できない被災車両】
 個人で移動できない被災車両は、市で仮置き場に移動しますので、
 分かりやすい場所に「移動可」「移動OK」などの意思表示をしてください。

・仮置き場 宮古浄化センター、藤原ふ頭、金浜共有地

・問い合わせ 宮古市道路管理課(電話0193-62-2111)
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-18 23:51 | オーナーより
宮古市役所ホームページ参照

公共料金(電気・水道・電話)に関する特例措置

【上水道・下水道】
 3月(2月使用)分と4月(3月使用)分料金の取扱いは、次のとおりです。

(1)料金
・全壊、半壊した家屋 免除
・床上、床下浸水した家屋 基本料金のみ納入

(2)請求時期 3月(2月使用)分の料金は4月分の請求の際に一緒に請求、
  口座引き落としする予定です

※その他、特別な事情がある場合は、使用者からの申し出により個別に検討いたします。また、全壊・半壊した家屋は、届け出がない場合でも「水道休止」扱いとします

(3)問い合わせ 宮古市上下水道部(電話0193-63-1115) 
[PR]
by shochubar-den | 2011-04-18 23:38 | オーナーより